×

media

メディア情報

俳優ユ・スンホ‘日本上陸作戦’
2018-05-08

[スポーツ東亜=ペク・ソルミ記者2018.5.2

ユ・スンホは425日に創立した日本公式ファンクラブ‘YOO&YOU’を通じてファン達と活発にコミュニケーションを行い現地での認知度を広める予定である。

ユ・スンホの日本攻略はスタートから順調な展望である。ユ・スンホはその間出演した大部分のドラマが日本で公開されすでに現地の視聴者に顔を知られている。

ユ・スンホが現地視聴者に最も注目を浴びた作品はペ・ヨンジュンが主人公の太王四神記’(2007), 劇中ペ・ヨンジュンの子役を演じ現地ファンの好奇心を刺激した。それ以降善徳女王’(2009), ‘ペク・ドンス’(2011), ‘アラン使道伝’(2012), ‘会いたい’(2012), ‘リメンバー - 息子の戦争’(2015), ‘仮面の王イ・ソン’(2017) などを現地で立て続けに公開し認知度を高めてきた。413日から彼の最新作ロボットじゃないが韓流専門チャンネルKNTVで放送中である。

特に彼が主演したプロポーズ大作戦’(2012)勉強の神’(2010)は日本で人気が高かったドラマをリメイクした作品として韓国内でのキャスティング当時日本のファンの関心を示したことがある。

今さらではあるがユ・スンホは10年以上もドラマを通して日本のファン層を広めてきたのである。韓国で新作を出すたびに日本でも紹介されてきたユ・スンホはファンクラブと言う公式経路を通して日本のファンたちと多様な方式で交流していく展望である。