×

media

メディア情報

ブランクなく進もう! パク・ソジュン ユ・スンホ キム・ジョンヒョン ユン・シユン 軍除隊者★視線
2018-06-11

[Biz En リュ・ドンウ記者 2018.6.11]

誰にとっても軍入隊は負担でしかない。特に, 芸能活動を活発に行っていたスターには2年余りのブランクは大衆に忘れ去られる可能性があるからだ。そんな負担が兵役への否定として表れる日―こともある。しかし芸能活動の前に兵役を終えた芸能人達は心置きなく自分の経歴を積み重ねている。ブランクもなく活動中のスターたちをBiz Enterが追ってみた。

俳優パク・ソジュンは20代全般に国防の義務を果たした。彼は警備教導隊に配置され, 2011年に除隊した。過去パク・ソジュンは"軍隊に早く行ったのではなく平凡に行って来ただけ""不安だったので早く行きましたが, 早く行ってきたことが今は助けになっている。作品にずっと出てきてブランクがなかったので関係者の方々が一番喜んでいた"と明かした。

除隊後パク・ソジュンはパン・ヨングクのミュージックビデオでデビュー, 2012'ドリームハイ2'を皮切りに活動を始めた。2015年には'キルミー・ヒルミー' '彼女はキレイだった'で存在感を表し, 2017年には'ファラン''サム・マイウェイ'で主役級の俳優に上がってきた。続いてtvN 'ユン食堂2'に出演しそれまでには見られなかった魅力を大衆に伝えた。最近ではtvN 'キム秘書どうしたの?'で自己愛に凝り固まったナルシストイ・ヨンジュン役を演じ女性のハートを刺激している。

俳優ユ・スンホは映画'おばあちゃんの家'で名前を知られ, ドラマ'太王四神記' '王と私'などに子役として出演した。以降'ペク・ドンス' '会いたい'で演技の幅を広げ, 20133月に突然の入隊を宣言した。ユ・スンホは"単純にイメージの返信のために入隊を決意したのではない。2年間違った生活をしてみたかった"と明かした。除隊後ユ・スンホは映画'朝鮮魔術師' 'キム・ソンダル~大河を売った詐欺師たち'で復帰を果たし, ドラマ'リメンバー리멤버 - 息子の戦争'と歩み続けてきた。以降'仮面の王イ・ソン'で世子役を演じますます成熟した演技を見せドラマを牽引した。最近'ロボットじゃない' を成功裏に終えたユ・スンホは休息を取りながら次期作を検討している。

2015'超人'でデビューしたキム・ジョンヒョンも21歳で入隊した。キム・ジョンヒョンは"今は30代ですが, 考えてみると軍隊に早く行って来てよかったと"と語った。キム・ジョンヒョンは2016'嫉妬の化身'で顔が知られはじめ, 2017'逆賊 : 民の英雄ホン・ギルドン'のモリ役として認知度を上げた。以降キム・ジヨンヒョンは KBS学校シリーズ中の7番目の作品である'学校2017'にヒョン・テウン役で出演, いい演技を見せて注目を集めた。少し前に終了した 'ウラチャチャワイキキ'でキム・ジョンヒョンはイ・イギョン, ソン・スンウォンらと一緒に主演しコミカルな演技で話題を集めた。

ユン・シユンは2009'明日に向ってハイキック'でデビューした。以降'製パン王キム・タック'の主人公キム・タック役にキャスティングされた。短い演技経歴にもかかわらず主人公を射止めたユン・シユンは'製パン王キム・タック'を成功させ爆発的な人気で話題を集めた。そんななかユン・シユンは20144月に海兵隊に入隊した。以降ユン・シユンはドラマではなくバラエティー'12'を選択し, トングというニックネームで呼ばれファンたちに愛されてきた。少し前に終了した'大君-愛を描く'で愛する女と王座を守らなければならないウンソン大君イ・フィを演じ安定した繊細な演技力で好評を博した。彼は来る7月から放送される'親愛なる判事さまへ'12役に挑戦する。