×

media

メディア情報

"また出会った初恋"…'ボクスが帰って来た' ユ・スンホ♥チョ・ボア ロマンス後半戦[TV@PICK]
2019-01-18

[TVリポート=キム・スジョン記者 2019.1.14]

 

‘ボクスが帰って来た’が折り返し地点を回るなかさらに没入度を高める‘2幕視聴ポイント’を公開した。


14日(今日) 19, 20話放送を控えているSBS月火ドラマ‘ボクスが帰って来た’(脚本 キム・ユンヨン/ 演出 ハム・ジュンホ/ 制作 スーパームーンピクチャーズ)は校内暴力の加害者に仕立てられ退学させられた後人生が狂ってしまったカン・ボクスが大人になって復讐を目論み再び学校に帰って来るが, 復讐はおろかまた予期せぬ事件にミキ込まれる‘奇想天外でホットな感性ロマンス’ドラマ。地上波の月火ドラマのなかで他を寄せ付けない20~49視聴率1位の座を守りながら, 反響を引き起こしている。

미치도록 핫하다, 정몰

何よりもソルソン高校にまた帰って来たボクス (ユ・スンホ)が9年ぶりにスジョン(チョ・ボア)との初恋を再稼働させた中, 9年前自身に濡れ衣を着せた学校に復讐するために孤軍奮闘する姿でお茶の間にトキメキと緊張を与えている。これに関連してトキメキと同時に痛快なサイダー, さらにどんでん返しを倭国している‘ボクスが帰って来た’ 2幕の視聴ポイントを探ってみた。


#ユ・スンホ&チョ・ボア, 9年ぶりに再稼働した初恋を守り抜けるか?


お互いに対する誤解によって離れてしまったボクスとスジョンは9年ぶりに‘話題の男’になってソルソン高校に戻って来たボクスによって再会を果たした。スジョンの勇気で誤解を解いた後立て続けに思いを表現するボクスと異なり, スジョンは忠州下見で果たした‘甘い再会キス’にも教師と学生という身分を理由にボクスを遠ざけてきた。しかしボクスが9年間保管してきた指輪と共に本心を伝えると, スジョンの気持ちが動きついに二人の両想いの恋がはじまった。しかしスジョンに片想いしていたセホが接近した二人の関係を知って, 脅迫と悪行を繰り返し緊張感を高めている。17, 18話放送分では一緒にいたボクスとスジョンが誰かに見つかってしまう姿がエンディングで流れ, 二人が再稼働させた初恋を守り通すことができるのか関心が集中している。


#ユ・スンホ, ソルソン高校の不正を暴露しクァク・ドンヨンへの復讐に成功するか?


9年前,ソルソン高校の屋上でセホを押して落下させたという濡れ衣を着せられ退学させられたボクスは9年後復讐のために学校に帰って来た。ソルソン高校入城と同時にセホが開いた記者会見場でセホと鋭い対立を見せた。以降ボクスはアイビー班で苦しんでいたヨンミン (ヨン・ジュンソク)のガラスのブースを蹴破り, 剃るソルソン高校の教育方針に反旗を翻し理事長のセホと再び対立する。さらにボクスがスジョンと再会した後セホが強度の強い圧迫を加えると, ボクスはボクスの剣を振りかざし, ギョンヒョン(キム・ドンヨン), ミンジ (パク・アイン)と共にソルソン高校の不正を暴くために行動を開始した。ボクスがソルソン高校のあらゆる運営体制がアイビーにのみ合わされているのはもちろん, 入試コンサルティングと黒伊コネクションまで存在するとの事実を突き止めた。しかしこのさなかにセホはトゥルコッ班の強制転校を計画し悪行を続けている。果たしてボクスはどのような不正を突き止め, どのような痛快な復讐を果たすのか行く末が注目されている。
 

#クァク・ドンヨン-キム・ヨジン, 母子の悪行はどこまで続くのか?


セホは自分を無視し追いこむだけの母セギョン (キム・ヨジン)と異なり, 状に深いボクスの母ジョンスン (キム・ミギョン)に憧れボクスに対する劣等感に苛まれる。そして自分が好きだったスジョンさえもボクスを好きだということを知ってしまった後屋上から飛び降りるという極端な行動に及びボクスを学校から追い出した。以降目覚ましいスペックを積んでソルソン高校の新任理事長になって帰って来たセホは結局セギョンを理事長職から追い出すことに成功。不当にも正規職の教師になれなかったスジョンを正教師として採用し, スジョンにソルソン高校の歪みを正すと決意した。しかし9年ぶりに再会したボクスは相変わらず堂々としていて, セギョンも相変わらず自分を無能な息子扱いするばかり。さらにスジョンさえも再びボクスに戻ったことを知ってしまったセホはボクスとスジョンにそれぞれ “二人は絶対に幸せにはなれない”と脅すなど劣等感を炸裂させるのと同時に不正と黒いコネクションを引き継いでいく。幼少期の心の傷から劣等感に苛まれているセホが悪行をどこまで続けていくのか, 関心が集まっている。


#強制転校の危機に立たされたトゥルコッ班, いっそう成長し無事に卒業することができるのか?


新任理事長として赴任したセホが最初に行ったことはソルソン高校の各班で問題のある学生を選別してトゥルコッ班を設けることだった。トゥルコッ班にはアイビー班だと嘘をつきながら学校に通っているボクスの甥っ子のインホ (チェ・ウォンホン), 全校一のビリであるスンウ(イ・ガンミン), そしてアイビー班から追い出されてボクスの後についてトゥルコッ班に来たヨンミンなどがいる。しかし成績とは距離の遠く問題ばかり起こすという周りの予想とは異なりトゥルコッ班の生徒たちは一人, 縁里と変化し始める。その間母のソジョン (キム・ジェファ)にアイビー班だと騙してきた嘘がばれたインホは嘘をついてきた重荷を降ろし明るい学校生活をはじめ, ボクス, ヨンミン, スンウは校内討論会に参加して優勝を手にした。しかしトゥルコッ班は今セホによって討論大会の優勝が覆され, 強制転校の危機に立たされることになった。トゥルコッ班の生徒たちが無事ソルソン高校で卒業することができるのかスーリーに対する期待を高めている。


制作サイドは“今ようやく折り返し地点を回った‘ボクスが帰って来た’がさらに密度の濃いストーリーを続けていくだろう” “ボクスがいかにソルソン高校に痛快な復讐を果たし, スジョンとの恋を守り抜くのか見守ってほしい”と伝えた。