×

media

メディア情報

'ボクスが帰って来た' ユ・スンホ♥チョ・ボア, '胸キュン' 炸裂の添い寝…'♡'燃え上がるね[Oh! SENリビュー]
2019-01-23

[OSEN=キム・スヒョン記者 2019.1.16]

 

'ボクスが帰って来た'でユ・スンホとチョ・ボアの'胸キュン' 一夜に視聴者もトキメキを炸裂させた。

15日放送されたSBS 月火ドラマ'ボクスが帰って来た(演出 ハム・ジュンホ,脚本 キム・ユンヨン)'でボクス(ユ・スンホ)とスジョン(チョ・ボア)の愛がさらに深まった。

この日ボクスはトゥルコッ班の学生たちに"勉強しよう"と言って学校から追い出されないよう成績を上げようと言った。クラスの平均を上げ強制転校を止めようと言いながら"それくらいやってやろうじゃないか, むかつくだろう"と言った。スジョン (チョ・ボア)"やってみよう, 私も最善を尽くして助けるから"と言い"君たちをこんな風に転校させるのはいや"と言った。生徒たちはクラスの平均を上げることを決心, スジョンとボクスも戦略を練り始めた。

パク先生は直接セホを訪ねた。パク先生はセホの名前を呼び教え子と語りかけるとセホは"警告する。教え子と呼ぶな"と刺々しく言い放った。パク先生は"あの時もっと助けてやれなくて申し訳ない""お前も本音を吐きだした今, もう一度機会をくれないか"と言った。

これにセホが"もう手遅れです, やり直すことはできない"と言うと, パク先生は"昔のことを後悔しているのか"と言った。セホは"絶対に後悔なんかしない"と強く反発, パク先生は"過去は変えられないが未来は変えることができる""あの時はいい先生に慣れなくて申し訳ないがこれから努力する, 今のお前は間違ってる, それを戻すため私は引き続き闘うだろう"と言いセホを放棄しないと語った。そんなセホの目頭は熱くなったが, セホは無言を貫いた。

セホはトゥルコッ班の学父母を呼び転校を勧めた。しかし学父母はこれに反発した。セホはそんな学父母を心変わりさせようと努めた。その間,トゥルコッ班の生徒たちは団体でボクスの店で夜間自習をした。パク先生が応援ために訪問し"お前たちの意志の強さを見せてやれ, 結果はさておき努力した分だけ意味は残るだろう"と言い生徒たちのために夜食をおごると言った。そのおかげで生徒たちの勉強熱はさらに高まった。しかし実際やり通すことができるのかを心配し,ボクスは"なぜできないんだ, 一度見せつけてやろう"と言い生徒たちの意志を引き上げた。その日以降生徒たちは全員で猛勉強モードに突入した。

ボクスは遅い時間まで課外授業についてくれたスジョンを家まで送っていったボクスは家に入ろうとするスジョンの手首をつかんで"君は借りを返さない人なのか""僕の家で一晩過ごしたんだから僕も彼女の家で一晩過ごしてもいいはずなんだけど"と言葉尻を濁した。スジョンは"いいよ寝て行きな"とクールに承諾, ボクスは"さすが新人類の女"と言って照れながらスジョンの家に入った。ボクスがスジョンのベッドの上に座ってもじもじしているとスジョンはすかさずベッドに入って"手だけつないで寝るから"と言ってボクスを戸惑わせた。

そしてボクスは寝入ってしまった。スジョンは"本当に寝たの, この状況で眠気が来るの"と当惑, 続けて"プラトニックを教えてしまったから健全になってしまったの, 忍耐は魂を強くする"とつぶやいて一人心の鍛錬に入った。この時ボクスがスジョンに覆いかぶさり"僕も本気でがまんしようと思ったけど君のせいでおじゃんになった"と言いスジョンに濃厚なキスをした。二人は添い寝で一夜を過ごした。二人の'胸キュン'一夜の添い寝が視聴者をドキドキさせた。二人のさらに強まった愛を感じさせた。

 

[写真] 'ボクスが帰って来た' 放送画面キャプチャー