×

media

メディア情報

'ボクスが帰って来た' ユ・スンホ, チョ・ボア, クァク・ドンヨン
2019-02-05

 [XportsNews キム・ヒョンジョン記者 2019.2.4]

 

‘ボクスが帰って来た’ ユ・スンホ―チョ・ボア―クァク・ドンヨン―キム・ドンヨン-パク・アインが放送終了の感想と台本証明ショットを残した。

SBS月火ドラマ
‘ボクスが帰って来た’(脚本 キム・ユンヨン/演出 ハム・ジュンホ)の放送が終了する。‘ボクスが帰って来た’は校内暴力の加害者に仕立てられ退学させられた後人生が狂ってしまったカン・ボクスが大人になって復讐するために学校に帰って来るが, 復讐はおろか予期せぬ事件に巻き込まれる‘奇想天外で心温まる感性ロマンスドラマ。

4(今日)放送される32話を最後に幕を下ろす‘ボクスが帰って来た’の 5日との主役たちの放送終了の感想と一緒に証明ショットが公開された。

まず最初に初恋の相手スジョン(チョ・ボア)に向けた純情男のキャラからソルソン高校で起きる問題を見事に解決していく男性美まで発散したカン・ボクス役を演じたユ・スンホは これまでの4ヵ月間とても幸せで楽しい時間でした。このドラマは僕に学生時代に戻らせてくれたとてもありがたいドラマです。そして現場で楽しく撮影し俳優たちスタッフのみなさんや監督とも幸せな時間を過ごしましたと言いこのドラマを愛してくださった視聴者のみなさんにも感謝の言葉をぜひ送りたいです。ドラマは終わりますが末永くあたたかいドラマとして胸の奥に残ってくれることを願っていますと伝えた。

カン・ボクス(ユ・スンホ)の初恋の相手でファクト爆撃を飛ばすソルソン高校の教師ソン・スジョン役として初恋と教師のイメージを新しく書き換えたチョ・ボアは 寒い冬の4ヵ月間スタッフたちの熱意のおかげであたたかい日々を過ごすことができました。とても大切な時間, いいご縁に恵まれ幸せでした。絶対に忘れられない作品として残ることでしょう。この間 ボクスが帰って来たを視聴してくださったすべての方に感謝し, 2019年新年のごあいさつをお伝えしますと感謝のあいさつを伝えた。

カン・ボクスに対して愛憎と劣等感を抱くソルソン高校の理事長オ・セホ役を通して以前とは180度異なる悪役の演技を燃せてくれたクァク・ドンヨンは心に傷を負ったオ・セホという人物をより密度が濃くお見せしようとした多くの苦悩と試みが時にはつらいこともありましたがおかげさまで大きく成長できたようです。一緒に過ごした同僚のみなさん, 愛してくださった視聴者のみなさんに感謝を伝えたいと思いますと語った。
 
カン・ボクスの義理部会親友であなたのお願い CEO イ・ギョンヒョン役に扮し魅力を発散したキム・ドンヨンは 今回の作品は本当に心があたたまる愛らしいドラマでした。これまで僕たちと共に過ごし泣いて笑ってくださった視聴者のみなさんに感謝のあいさつを届けたいです。最後に新年明けましておめでとうございますと語った。

カン・ボクスの憎めないストーカーのヤン・ミンジ役を元気溌溂に演じて見せたパク・アインは寒い冬にあたたかいドラマボクスが帰って来たに参加できてほとんぅにうれしかったです。最後までがんばってくださった監督, 作家, スタッフ, 同僚の俳優の皆さんに感謝しています。そして何よりもたくさんの関心と愛を送ってくださった視聴者のみなさんに心から感謝の気持ちを送りたいですと感想を述べた。

制作陣はユ・スンホ―チョ・ボア―クァク・ドンヨン―キム・ドンヨン-パク・アインなど主役たちはもちろんボクスが帰って来たのすべての出演俳優たちは寒い冬にもかかわらず尽きない情熱で撮影現場に活気を吹き込んでくれた。最後まで笑顔を忘れず共にしてくれた俳優, スタッフのみなさんに拍手と感謝のあいさつを送りたい。私たちの作品が届けた 奇想天外で心温まるロマンスでお茶の間の冬が少しでもあたたかくなることを願いますと伝えた。