×

media

メディア情報

ユ・スンホ,BSCOMPANYと専属契約…キム・テヒ×ソ・イングクと同じ事務所(公式)
2019-02-08

[ヘラルドPOP=イ・ミジ記者 2019.2.8]

 

俳優ユ・スンホがBSCOMPANYと専属契約を締結, 2019年新たな事務所で力強い飛躍に乗り出す。

イケメンのビジュアルと実力派の演技力, 特有のソフトな魅力で大韓民国を代表する俳優として愛されているユ・スンホが俳優キム・テヒ, ソ・イングク, ハン・チェヨン, イ・シオンなどが所属するBSCOMPANYに移籍しいっそう活発な活動を展開する。

2000年にドラマカシコギ(トゲウオ)で子役俳優としてデビューしたユ・スンホは2002年全国にペクスク・シンドロームを巻き起こした映画おばあさんの家を通して大衆に名前三文字を強烈に刻んだ。枠にとらわれない演技力と魅力を見せ大衆の心を一瞬にしてつかんだ。

以降ドラマ太王四神記’, ‘善徳女王’, ‘勉強の神’, ‘欲望の炎’, ‘ペク・ドンス’, ‘仮面の王イ・ソン’, ’ロボットじゃないなどと映画マウミ‘, ’ 4時間目推理領域‘, ’ブラインド‘, ’朝鮮魔術師‘, ’ キム・ソンダル~大河を売った詐欺師たちなど時代劇と現代劇, ラブコメからジャンル物に至るまで時代とジャンルを越えて様々な作品で俳優としての真価を発揮してきた。

特に琴線に触れる繊細な感情演技は作品を重ねるたびに深みを増すだけでなく次作に対する期待を抱かせるほど俳優としての大きな成長を見せてきた。全国を揺さぶった純真無垢な微笑みはいつしか女性のハートを溶かすトレードマークになり, 男性美まで加わり演技力とスター性を兼ね備えた最高の俳優として認められるにいたった。このようにたゆまぬ作品活動で俳優として着実に実力を養ってきたユ・スンホはBSCOMPANYと共にさらに旺盛な活動を繰り広げる予定。

BSCOMPANYの関係者は演技力とスター性を兼ね備えたユ・スンホと共に歩むことになってとてもうれしく頼もしい” “ユ・スンホの魅力がいっそう輝くいい作品を通して大衆と出会えるようBSCOMPANYが惜しみない支援を行う。さらに飛躍するユ・スンホの今後にたくさんの関心と期待をお願いすると伝えた。

いっぽうBSCOMPANYと共に新たな飛躍を期す俳優ユ・スンホは最近SBS月火ドラマボクスが帰って来た放送終了後休暇を取りながら次期作を検討する予定。